仕出し弁当の定義と選び方について

仕出し弁当

仕出し弁当の定義と選び方について

仕出し弁当とは自宅や会社等指定の場所に配達されるお弁当のことを指します。
代表的なものに「幕の内弁当」や「松花堂弁当」があります。
宅配弁当との大きな違いは容器の回収がされるか否かにあります。
宅配弁当の場合は容器の回収は行われず、弁当の容器には使い捨てのものが利用されます。
対して仕出し弁当は瀬戸物やガラス製等の食器に入れて提供されるので、食べ終わった後に回収作業が行われます。
また仕出し弁当では主に懐石料理や寿司等の和食が提供されますが、宅配弁当の場合は和洋中ジャンルを問いません。
仕出し弁当を選ぶ際にはTPOを考えて注文するのが良いでしょう。
例えば祝いの席で食すのなら、彩が良く華やかな見栄えの弁当を選択するのが良いですし、法要の場合なら故人が好きだった料理を入れてもらい皆で故人を偲ぶのも素敵です。
また会議中の食事として提供するなら噛み切りやすい食材や一口サイズの料理を選び、会話をしながら食事しやすいよう気を配ることも大切です。